さわっち映画ブログ

映画のレビューをしていきます。ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

不安や不満を超える愛の力・ハッピー・アニバーサリー

f:id:The_piano_Man:20191124002511j:image

©️ 2018 Netflix.ハッピーアニバーサリー

 

 

7点

 

 

「記念日を迎えたサムとモリーは、互いが運命の人なのか確信が持てない…。2人は今まで一緒に過ごした時間を思い返し、別れるべきか悩み始める。」

 

 

引用元 URLhttps://www.netflix.com/jp/title/80143362

 

 

カップルにも見えるような夫婦から、旅の自慢をされるところからストーリーが始まります。

 

 

そして、彼らは3年目の記念日を前に将来のことや相手をどう思ってるかを隠さず話していました。

f:id:The_piano_Man:20191118195438j:image

それを、先程言った夫婦にそれぞれ、男は男同士、女は女同士で思いを話したり、サムは友人に、モリーは母親に不満や不安があることをよく話していました。

f:id:The_piano_Man:20191118195441j:image

それだけでなく、出会いや楽しかった思い出を映像で描いていて彼らの良かった時を追体験できました。そういった過去や今が描かれいて、これからどうなるのかが気になったのとお互いの思いや周りの人のアドバイスが自然に頭に入ってきて楽しめました。

f:id:The_piano_Man:20191118195518j:image

この映画を見て思ったのは、3年という時間がそれぞれにとってどんな時間だったのかやこれからの不安があっても、お互いを愛していることがわかればこれから起こるだろういろんなことを乗り越えられるという自信に変わることで、一歩を踏み出すことができるんだろうということです。

 

 

伏線の回収やある描写で2人の関係が前に進んだことが分かるシーンがあったのが、映画的にいいなと思いました。

 

 

2の関係や思い、感情を細かくいろんな場面で描いていたのが映画の最後の展開で心に響くようなシーンになっていて、そのシーンでは2人が思っていることが容易に想像できて、感情移入できました。

 

 

ストーリーの中で色々と共感でき、考えさせられることがありました。

 

 

その中でも個人的に気になったのがサムの友人のキャラクターです。彼は、子どもができて1人じゃ耐えられないというセリフがありました。

 

 

その様子を見ていて、育児について話し合えるコミュニーがオンラインか実際に会って話し合うのかに限らず必要なのかもしれないなと思いました。