さわっち映画ブログ

映画のレビューをしていきます。ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

HIVと戦ったカウボーイ・ダラス・バイヤーズクラブ

f:id:The_piano_Man:20191124002746j:image

©️ 2014 Focus Features.ダラス・バイヤーズクラブ

 

 

7点

 

 

「1985年、電気工でロデオカウボーイのロン・ウッドルーフ(マシュー・マコノヒー)は、HIV陽性と診断され余命が30日だと言い渡される。アメリカには認可治療薬が少ないことを知った彼は代替薬を探すためメキシコへ向かい、本国への密輸を試みる。偶然出会った性同一性障害エイズを患うレイヨンジャレッド・レトー)と一緒に、国内未承認の薬を販売する「ダラス・バイヤーズクラブ」を設立するが……。」

 

 

引用元 URLhttps://movies.yahoo.co.jp/movie/347390/

 

 

治療薬について大きく描かれていました。それは、今使っている薬は副作用があって毒性があるもので未承認で毒性がなく効く薬があるのにも関わらず認めない政府やFDAの存在が描かれていました。

 

 

エイズ感染を体が痩せてるだけでなく耳鳴り、倒れたり、筋肉がつるといった描写やセリフで端的に話すことがあって、エイズに感染するとどんな症状が出るのかが理解できました。

f:id:The_piano_Man:20191118201434j:image
ロンは、口が悪いというのとエイズやゲイに偏見があるような様子や嫌う様子が描かれていました。それと、彼の困っている人を助けたいのいうような正義感が分かるシーンがあってストーリーの後半の行動が自然に感じられてロンという人がどんな人なのかが伝わってきました。

f:id:The_piano_Man:20191118201731j:image
彼は、女遊びや賭けといった描写だけでなく人間関係や生活している様子が描かれていて彼の生活の延長線上にエイズ感染があるというのが彼の心情が見ている人にも伝わってきてよかったです。

 


彼がエイズ感染を知った時の動揺や信じられない様子を描いていたことで、彼にとってどれほど大きなことだったのかが伝わってきました。そういった病気と向き合えない様子から諦めたくない思いが描かれていたのが、彼の心情やその変化が分かり易かったです。

 


女性の医者が登場するんですが、彼女はビジネスとして薬を見ている製薬会社に不満に思う様子から徐々に心情が変化して行動している様子が描かれていました。

f:id:The_piano_Man:20191118201711j:image

女性の医者がレイヨンと友達だというセリフたけでなく、その友人関係が分かる描写があって説得力がありました。

 


中盤で、ロンが自分が薬を配ったことで普通に過ごせるようになった人を見て微笑むシーンがあって、彼の気持ちが伝わってきて、彼がとる行動に重みが増していました。

 


同じ中盤で女性の医者とロンが立場や置かれている状況は違うけどエイズに感染した人を救いたいと考えていて、その2人を対照的に描いていたのは興味深いなと思いました。

f:id:The_piano_Man:20191118201514j:image
ロンがその場にいるときに、レイヨンがロンの友人に握手をしようと手を差し出するんですが、その友人は手を取ろうとはしませんでした。そこで、ロンは感情的になって無理矢理握手させようとするシーンがあります。

 

 

そのシーンを見ていて、その友人がエイズ患者に偏見があったり、ゲイを嫌っていた以前のロンと似ていました。そして、その彼を怒鳴るというのが、ロンがゲイに偏見がなくなって成長したように感じられていいシーンだなと思いました。

 


そんなロンが自分の経験から思ったことを話すセリフは言葉が重く響いてきました。

f:id:The_piano_Man:20191118201528j:image
ロンは、行動力が高いのとエイズに感染した人にとって何が大切かを考えて、ダラスバイヤーズクラブという会員制の治療薬を配るクラブの運営をしていたのが描かれていて彼の人柄が伝わってきました。


後半のロンと女性の医者が怒りを表すシーンや世間の声が分かる描写は、当時の人の無力感や苛立ちを表しているかのような描写でそのことが伝わってきました。

————————————————————————

初回入会から30日間無料お試し!

TSUTAYA DISCAS
TSUTAYAのDVD/CDが借り放題でご自宅まで配送するサービスです。

TSUTAYA TV
動画配信サービスの動画見放題プランで、新作・準新作を除く対象作品約10,000タイトルが見放題のサービスです。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=35SGE2+3SXPWY+47OU+5YZ77